CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

お買い物はこちらから

ライン
友だち追加
Twitter
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
CATEGORIES
散歩道


台風が過ぎて、すっかり空気が入れ替わりました。

彼岸花が終わって、ススキとキリン草。
もう晩秋の装いで、景色が寒々しいです。



季節外れのカタツムリと、今が旬(?)ドングリが並んで落ちてました。

もうそこまで冬が来てると思うと・・・温泉が恋しくなります♪



| 雑談 | 17:17 | - | - |
今日はお祭りですね!


今日はあちこちでお祭りみたいです。

店の前をだんじりが通っていきました。

気のせいか、オジサン達の顔が赤いような((笑)


皆様お疲れ様でした!
| 雑談 | 16:47 | - | - |
クランキングスティック マイクロ!!


何気なくバスプロショップスのページを見ていると、

クリスマス商戦に向けての新製品やモデルチェンジされた商品が

そろそろ見受けられるようになってきましたよ。

 ロッドでは、クランキングスティック・マイクロやエクストリームの

ニューモデルが登場しています。

クランキングスティックについては、定番モデルにプラスされる形で

発売されるのでしょうか?

マイクロ化されて今風にはなっているのは良いのですが、魅力のお値段が

$79.99から$119.99に・・・(泣)

通常ガイドのシリーズもモデルチェンジして発売されることを心より

願いたいですね。

いずれにせよ、クリスマス頃には入荷しましので乞うご期待です!
| 雑談 | 17:24 | - | - |
アランコールから・・・


A.C.ミノーの生みの親であるアランコールさんから、サンプルの

リップベイトと売り物のハッチェリートラウトが届きました。

まだまだ健在で居られて、現在でもルアーを制作しているようで、

なんだか凄く嬉しい気分になりました。

その雑で愛嬌?のあるルアーの作りと独特な臭いも昔のままです。(笑)

これからも、もっと長生きして、良いルアーを作って、でかいストライパーを

沢山釣って欲しいですね。


 ところで、今回何故、私がハッチェリートラウトを送ってもらったのか?

と云うと、一つはドブキラーさんのこの記事がきっかけです(笑)

メーターオーバーのタイリクスズキをハッチェリートラウトで・・・渋過ぎ!





 そしてもう一つは、琵琶湖で流行っているデッドスローリトリーブが、

「眠り巻き」のことだとお客様に教えて頂いたからです。

 それがA.C.プラグとどのように関係するのか?

実は私の知る限り「眠り巻き」は、A.C.プラグのハッチェリートラウトを

使用して、M氏によって編み出された釣法だと聞いているからです。

それで、そんなに流行っているなら、その釣法の源流のルアーである

ハッチェリートラウトを試してみたい人も居られるかなと・・・(笑)

お買い求めはこちらから
| 雑談 | 11:50 | - | - |
インディーズが熱い?!


雑誌が入荷してしばらく経ちますが、何気なくロッド&リールを見ていると

塚本謙太郎さんの写真と記事が・・・・

なんと!インディーズのクランクを特集しているではありませんか!

+ROOMS'畑中君のアルカトラズも載っており更にビックリ!

釣り人が、斬新さも無くセールストークばかりのマスプロダクツに

飽きはじめた感は否めない今日このごろですが、遂にこれからはインディーズ

の時代がやって来るのでしょうか?・・・

どうなるのか本当に楽しみですね!(笑)
| 雑談 | 19:54 | - | - |
メダカ再び・・・
爽やかな秋晴れが続く3連休、いかがお過ごしですか?

外で遊ぶのが気持ちいい季節、お客さんも釣りのついでに新しい店舗に
たくさん来ていただいております!
釣果は厳しいとの声も聞きますが、釣れたらビッグバスです!

明日一日、楽しい釣りができるといいですね!


さて、新しい店舗に移って10日ほど過ぎました。

メダカの師匠が、またメダカを飼ったらいいよ〜と、たくさん持って来てくれました。

一昨年のメダカ盗難事件以来、メダカ飼育も熱が入らなかったのですが、

また頑張ってみようかな〜。


哀しい盗難事件に遭わない為、今度は過保護に室内で飼います!



| 雑談 | 18:01 | - | - |
オリジナルのクランクベイト


ナイルでは数年前からオリジナルのクランクベイトの作成に挑んでいます

がなかなかうまく行きません・・・・(笑)。

 他の地域のフィールドロケーションは良く知りませんが、少なくとも関西

では本来の意味でのカバークランクを必要とするロケーションはかなり

少ないように思います。

 関西で釣りをしているアングラー、特におかっぱりのアングラーに

おいてはクランクを何かに当てて使うのはボトムノック系のクランキング

がメインだと思います。

と言うよりも関西では野池や琵琶湖のクランキングのように、普通に

オープンエリアで中層を引くことも多いのではないでしょうか?

琵琶湖のようなウィードエリアでもバイブレーションではなくあえて

クランクを選択するアングラーも多いようですし・・・。

そんな使い方に合ったクランクを作りたかったのです。

 しかし、なかなか『これ』ってのが出来ないで今日まで来ました。

ところが、ひょんなことからスキルフルの岡本さんに手伝って頂けること

となり、コンセプトをお伝えしサンプルを作って頂きました。

それが写真のルアーです。

ボディ長:60mm  重さ:15g

 流石、餅は餅屋。もう既にかなりの完成度です。

あとは好みの問題かもれませんがもう少し実釣などで更に煮詰めてみます。

| 雑談 | 16:46 | - | - |
ハイフィンの羽のお話・・・
昔のうちホームページを見ていると、あの頃はこんなルアーが流行って

いたんだなどなど・・・非常に懐かしいです。

2002年8月2日のページを見てみました。

https://web.archive.org/web/20020802184230/http://www.bass-nile.com/index11.html

12年前。もうこの頃には、お客様から羽根物の凄さを教えて頂いて

色々と仕入れていたようですね。そして羽根物がブレイクするのでは

ないかと・・・

結果、一般的には羽根物ではなく、ACミノータイプのビッグベイトが

大ブレイク。

モンスタージャックやティンバーフラッシュなどは入手困難になった

あの頃・・・・懐かしいですね。

そんな大きな流行りの片隅で、着々と釣果を積み重ね、徐々にシェアを

拡大してきたのがハイフィンに代表される羽根物です。


 羽根物を独断で大きく二分すると、伝説のLe Lureのクリーパーに代表

されるステンレスの羽を持ったタイプと、ハイフィンのクリーパーに代表

されるアルミの羽を持ったタイプになります。

 前者はステンレスの羽の重量を活かしてしっかりとクロールする

クレイジークローラータイプ。後者は軽いアルミ羽を活かし、あまり

クロールしないジッターバグタイプです。

 実際に威力を発揮するシチュエーションもクレクロとジタバグと

ほとんど同じだと思います。

 クレクロタイプはバックウォーターや川などなど、とにかく巻いて

広範囲を探るのが得意なタイプ。

 ジタバグタイプはどちらかと云うと、ピンポイントで誘って食わせるの

が得意なタイプです。

勿論、全く決まりごとではありませんが、私の経験上ではそんな感じです。

安いルアーではありませんが、是非一度使ってみて下さい。
| 雑談 | 12:27 | - | - |
流行り?のフロッグチューン
最近密かに流行りつつあるフロッグゲーム。

そのブームの立役者がテッケルのフロッグでは無いでしょうか?

パッケージから出せば直ぐに最高のパフォーマンスを発揮してくれる

フロッグ。

 テッケルを使用すれば直ぐに分かるのですが、特筆すべきはやはりその

フッキングの良さでは無いでしょうか?

 テッケルのワッカー(スカートタイプ)とブレードタイプ(ホンカー)では

私は動かして楽しいスカートタイプが好きなのですが、広範囲を探るには

やはり巻くだけでアピール出来るブレードタイプが楽で良いですね。

その上、他に類似したルアーが無いことも手伝ってか、最近は圧倒的に

ブレードタイプが売れています。

 人間と云うものは実に貪欲なもので、ブレードタイプのホンカーを使って

いると、更なるアピールが欲しくなって来ます。

「ホンカーの顔をポッパーに出来れば最高なのに・・・・」と云うお声が・・・

と云う訳で作ってみました。



仮称「トランス・ホンカー」。

ホップ音良し!

スプラッシュ良し!

タダ巻き良し!

首振り良し!

凄く良い感じです。

トランスポーターにホンカーのブレードをワイヤーごと移植した

だけですが、かなり良い感じですので是非一度お試し下さい。

| 雑談 | 19:06 | - | - |
大雨の被害が心配です。


雨の少ない今年の梅雨ですが、今日は早朝から雨が降り続いています。

今はスマホや携帯で地域を登録しておけば、豪雨予報や警報や避難勧告などの
情報が入手できるアプリがありますね。

これからゲリラ豪雨や雷、台風の季節。

便利な機能はどんどん利用して、災害から身を守るのが大切だと思います。







| 雑談 | 19:47 | - | - |
<< | 2/56PAGES | >>
follow us in feedly