CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

お買い物はこちらから

ARCHIVES
CATEGORIES
Twitter
MOBILE
qrcode
<< Hi-Finクリーパーが再入荷! | main | デプス&ドランクレイジー >>
ステンレスウイングをアルミウイングに・・・交換方法

アルミウイングセットを使った簡単ウイング交換方法。

 

まずはステンレスウイングのハイフィンとアルミウイングセット

 

をご用意下さい。必要工具は+ドライバーとペンチだけ。

 

 

ステンレスウイングを固定しているネジを4本外し両方の羽を外します。

 

 

次に、アルミウイングセットのステーとウイングを下の写真の

 

ようにセットします。

 

 

ネジを締めます。

 

 

続いて羽の後ろ側に、ボディ横に対して垂直にヒートンを挿すの

 

ですが、垂直を確認しながら1cmほど手で回してからペンチ等

 

でねじ込んでいきます。(ドリル等で小さな下穴を開ければより完璧です)

 

 

下の写真のところまでヒートンをねじ込み、

 

 

下の写真のようにヒートンを前方方向に少し曲げます。

 

これぐらい曲げるのがハイフィン社の標準だと思います。

 

ヒートンはリトリーブの際に、これ以上後ろに羽が行かないように


羽を押さえる役目をしており、羽の開き角度の調整にも

 

一役買っています。ですので、チューンによってはほとんど曲げ

 

る必要の無い場合もありますが、あくまでも標準はコレくらいです。

 

 

初期に販売されていたウレタン製のボディは、ヒートンの所を中心に

 

少しボディを凹ませていたのですが、ウッドボディには凹みがありません。

 

そのため羽がボディに干渉し、初めは少し開閉し難いですので、

 

少し馴染ませてからご使用下さい。

 

ステーとボディの間にシムや薄いワッシャ等を挟むとより完璧です。

 

 

あとは、泳がせて自分の好みに調整するだけです。

 

もし、回転したりしてうまく泳がない時は、こちらを御覧頂き

 

調整ください。

 

 

 

 

 

| 雑談 | 16:51 | - | - |
follow us in feedly