CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

お買い物はこちらから

ARCHIVES
CATEGORIES
Twitter
MOBILE
qrcode
<< 菊元俊文『一刀両断2012』 | main | ディープスムージィー >>
ハイフィンの羽音と羽の調整方法


先日、問屋さんで注文してきたハイフィンのクリーパー

入荷してきました。

 最近はお客さんからクリーパーで釣ってもお仲間に認めてもらえない

と云うお話をちょくちょく聞く事があります。

なんでも『羽ものは釣れて当たり前やから・・』とのこと。

なんとも贅沢な話ですね。まぁ、それくらい良く釣れると云うことなの

でしょうね。

羽ものは本当に良く釣れますので是非一度お試し下さい。


 ところで、本日入荷のカラーで一番人気は、ズバリ「ウルトラマン風」です!

なにせ、注文数の半分しか入荷しなかったので、出荷調整をしなければ

ならない位、注文が入ったのでしょう・・・・

ハイフィン・クリーパーもだんだんとメジャーになって来ましたね。

前回のバルタン星人風に続いてウルトラマン風と来れば、コイツは??





『ダダ』と答えた人はかなりのウルトラマン通かも。


残念ながら、動物シリーズのシマウマが正解です。

チーターとキリン、そしてシマウマ。

サバンナを想像すると次はライオンや象が出てくる予感が・・・


 良く釣れる羽ものの中でも、ハイフィンの羽音は独特の音色です。

羽ものよりもジタバグに近いと云えばよいかも・・・。

私的には『ポンポンポンポンポン・・・』の音が一番好きで、実際

一番良く釣れます。

羽の広げ角度やひねり角度で色々な音が出せますので、ご自分の好きな

羽音を見つけてください。

 上手く泳がないクリーパーは基本的に先ず、羽を広げて使ってみて下さい。

それでも回転したり、左右均等に動かない場合は羽のひねり角度に問題が

あることが多いです。

回転してしまうものは、羽がショベルカーの様に水をすくう状態になっている



と思われますので、手で飛行機の翼のように水を下方向に受け流すようひねって

ください。アルミなので簡単に羽の付け根の方が曲がってくれます。



 釣り人から見て右回りならハイフィンの左の羽が水を受け過ぎていますので

左の羽を、逆に左回りならハイフィンの右の羽を飛行機の翼のようになる様にひねってください。

羽のストッパー役のヒートンの角度も羽と同様で、垂直または飛行機の翼の

方向に少し回すと良いです。

左右均等に泳がない場合は、どちらかの翼が回転こそしないですが、

水を受けすぎていると思われますので、水を受けすぎている羽を少し戻すか、逆に水の受けが弱い方を少し強く受けるようにひねって下さい。

あまり極端にすると、どちらの場合も泳がなくなりますのでご注意下さい。

ハイフィンは全体的な水の受け方で羽音が物凄く変わるので凄く楽しいですよ。

是非、ご自分のお気に入りの羽音を見つけてください。



| 入荷 | 18:09 | - | - |
follow us in feedly