CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

お買い物はこちらから

ARCHIVES
CATEGORIES
Twitter
MOBILE
qrcode
くわばら、くわばら
昨日は朝から雨が降り続いて、天気予報では「雷」に注意とも。

雷が落ちませんように・・・というおまじないはご存知ですか?

「くわばら、くわばら」と唱えます。


そんなおまじないの言葉の語源になったという昔話が兵庫県三田市の桑原にあります。

「くわばらの起こり」

実は、先日ちょっこっと行ってみました。



近くに行くと看板が立ってます。



お話に出てくるお寺。
ここに立派な「でべそ」を持った和尚さんがおられたのですね。



この井戸に赤鬼のピカ吉が落ちたそうです。





ロッドは雷が落ちやすいので、雷が鳴ったらすぐに非難しないといけないです。

「くわばら、くわばら」って唱えて下さいね。

以上、前回ご好評だった日本昔話シリーズでした(笑)


| 日本昔話 | 16:59 | - | - |
橋のお地蔵さん


ぼ〜や〜
良い子だねんねしな〜

で、お馴染みの懐かしい「まんが日本昔話」で紹介された物語のお地蔵さんが、小野市にあると知り、今日行ってみました。

「橋のお地蔵さん」

どうして、溝の中を覗いているのか?

お地蔵さんのお顔を拝む為なんですよ!

ナイルから約20分で行けます。

腰痛持ちの方にはご利益があるそうですよ(^^)


偶然見つけたサイトですが、昔話と地図がリンクされてて

思わず知ってる土地の昔話を探してしまいます。



| 日本昔話 | 23:01 | - | - |
| 1/1PAGES |
follow us in feedly