CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

お買い物はこちらから

ARCHIVES
CATEGORIES
Twitter
MOBILE
qrcode
久しぶりに野池へ


 先週の琵琶湖で反応の良かったシャッドテールワーム(ノイケ・Ninja)

のダウンショットリグを試すために、それだけを持って久しぶりに

3時間程、野池に出撃してまいりました。

 結果から言うと思っていた以上の水の濁りの影響もあり、8個の池を

回りましたが全くのノー感じでした。

私が想像していたよりも野池の水中の季節進行は早いようで、山池でも

親離れした稚魚が沢山泳いでましたし、堰堤のわらびや、ゼンマイも

すっかりと大きくなっており、例年より季節の進行は早いようです。

次回は違う課題でチャレンジしてみます(笑)
 
| 釣行記 | 18:54 | - | - |
琵琶湖ファイナル?
今日は、琵琶湖での恐らくは今年最後になるであろう釣行に行って

きました。

シャッドのドラッキングで、手堅く数を釣りながらサイズアップしていく

予定が、ベイトフィッシュはいるもののまるっきり反応無しング。

苦し紛れのライトリグとリトルマックスで何とか魚のお顔は見れたものの

滅茶苦茶厳しい、琵琶湖での釣り納めとなりました。

本日は、新しいチタンコートの手袋のテストを兼ねて行っていたのですが、

はめる時には、はめ難いものの、はめてしまえば、薄く感度も良く、滑らないので

ほぼ、素手に近い感覚で釣りができる優れモノでした。

ネオプレーン素材にチタンのコートがされているため、濡れても本当に冷たくなく

寒くありません。次回は極寒の時に試してみます。




 
| 釣行記 | 19:03 | - | - |
ダメもとで・・
IMG_2738.JPG
真昼間に4時間!だけ?野池に

行ってきました!

かなり暑かったものの、風が吹いて

いたので、割と頑張れましたが、

それでもやはり暑い

釣果は、1/2ozテキサスをエギング風

にしゃくって写真のバス君。

N-1クランクにナマズ。

フリップで35cmクラスをバラして終了

となりました。

今年はヒシモが少ない?ようですので

結構、巻ける池がありました。

鉄板やメタルジグのリアクションの

釣りも有りな感じでしたよ。

iPhoneから送信
 
| 釣行記 | 19:56 | - | - |
初琵琶湖!


今日はお客様のK氏のお誘いで今年の初琵琶湖釣行へ行ってきました。

ここ数日の寒さも和らぐと聞いていたので、少し油断していたのですが、

湖上は予想よりもはるかに寒く、朝は耳と手先がかなり冷たかったです。

上の写真はK氏が『N-1』クランクで釣ったバスです。

ウチのクランクで釣ってくれて本当に嬉しかったです!

その他にもブリブリの50アップを釣られていましたが、とにかく

良く引く魚で、久しぶりにラインが鳴いているのを聞きました。

私はと云えば、かろうじてワームで下のバスをゲット。

更に大きそうなのを掛けるも、バラシて終了となりました。

次回の琵琶湖釣行が楽しみです!

| 釣行記 | 19:23 | - | - |
野池でマグナムスプーン!


バンパーカー・マグナムビッグスプーンだけを持って野池に行ってきました。

なかなかよい運動になり、お陰で体がホッカホッカです!

1時間ほどブレイクや岬の沖をメインに攻めてみましたが反応無しでした。

次回はもう少し深い野池で試してみます。


 因みにどんなタックルが良いか分からないため、ロッドはスパイラルガイドの

7フィート9インチのスイムベイトロッド。

ラインは根がかりを考慮してPE65ポンド直結で試してみましたが、

長さはやはり長い方が有利で、スパイラルガイドの方が何かと安心感が

あるように感じました。

 フロントにアシストフックを付けると、極端に回収率が下がるので、

オカッパリではリアフックだけが良いでしょう。


ラインは多くの方がフロロの20〜25ポンドを使っておられるようですが、

野池ではPEの方が断然回収率が上がるので、リーダーも付けず直結で

試してみましたが、エビになることは一回もなかったです。

根ズレの心配が無く、透明度の低いところなら、PE直結でも良いように

思いました。

野池でのマグナムスプーンでの釣果報告お待ちしております。
iPhoneから送信


| 釣行記 | 14:34 | - | - |
陽気に誘われ初釣りへ

陽気に誘われて初釣りに行って来ました!

最近の厳しい状況から久しぶりにスピニングを1本握り締め挑んでみました。

が、やはり厳しかったです。

ダウンショットやスモラバを投入してみたものの、付け焼刃なせいもあってか

全くのノーバイト!

予想通りの初釣りとなりました(笑)

次回に期待です。
| 釣行記 | 14:31 | - | - |
畑中君と釣りに・・・
昨日は+ROOMSの畑中君が遊びに来てくれたので、久しぶりに一緒に釣りに行って来ました!

畑中君は海馬に出て乗らなかったところへフォローのアルカトラズで

しっかり巻いて釣っていました。

私はというと、ヒシモの隙間にスマイルワームマミーのネコリグをシコシコと

フリッピングで入れていくと云う地味な作業で数を稼いで行きました。

その中で一番大きかったのが下の写真のバスです。



 子バス君が釣れだしたお陰で私は随分楽しく釣りができるようになって

きました。私はノーバイトは超超苦手なので・・・・(笑)

大きいのも良いけれど、小さなバスでも反応してくれると本当に楽しいですね!

バス釣り最高に面白いです!
| 釣行記 | 16:01 | - | - |
久々の釣果報告!


今朝は少し雨が残っていたのですが、小野方面に釣りに行かれた方が
良い型のバスが釣れたと嬉しい報告ありました!

いつもフェイスブックでお世話になっている松原さんの釣果です。

なんと49.5cmのバス。

ゲットネットのジャスターホッグ3.3インチで釣れたそうです。

寒波も一段落したようで、そろそろ動き出したようですね!
| 釣行記 | 11:23 | - | - |
昨日はあそこへ行ってきました!


 原発の近くを通ったので写真に納めてきました。

この写真は話題の大飯原発ではなく、高浜原発の写真です。


で、何をしに行ったかと言うと、この先の音海に5年ぶりにイカ釣りに行きました。

最近流行の「ティップラン」と云う釣り方を体験しに、音海より朝一に出船の

予定でしたが、朝のうちはうねりが高く、昼前からの出船となりました。

内海は穏やかだったのですが、防波堤を超えると結構なうねりが・・・・

これはヤバイと思いつつもディーゼルの臭いも手伝って、朝一から

かなり船酔い状態でスタート。

水深35mから探っていき、40mを超えるくらいからポツポツと

イカが釣れだしましたが、あまり状態は良くないようでした・・・

結局、400g〜800gを3人で45ハイくらいの少し厳しい釣果

でしたが、40m以深をエギで釣る感覚は新鮮で病み付きになりそうです。


 そして今回ご指導頂いたのが、この方。

メガバス・プロスタッフの中田さん



何から何まで本当にお世話になりました。

船酔いで写真を撮る元気も無かったので、イカの写真はありません(泣)




| 釣行記 | 16:51 | - | - |
数釣りも楽しい!
今日も10時から3時間だけ釣りに行って来ましたが

坊主を逃れるために子バスの釣れる野池からスタート。

ベイトフィネスのスモラバで攻めるも反応なし。

すかさずノイケのピンテールスティックのネコリグでフォロー。

コレが「はまった」ようで、子バスくんが次々にヒット。

毎年同じサイズの子バスが釣れるのですが、今年の子バスくんは

一回り大きくコンディションも良いので、子バスながらかなりのファイト。

しばらくすると、かなり強烈な引きの魚が・・・

楽勝40アップかと思ったバスが下のバス君です。

長さは30cmちょっとくらいでしょうか?



野池の水はターンオーバーのためかなり悪く、子魚もかなり死んで浮いて

いましたが、釣れる魚はみなコンディションが良く無茶苦茶引いてくれます。

その後、野池を1周しつつ開発クランクでいいのをかけたのですが無念のフックオフ。

でかいのを狙いに次の池に行きましたが、例年のヒシモはなく水も

かなり悪く子バスを数匹追加し納竿となりました。

最近の冷たい雨のせいで野池はターンオーバーが本格化。

これからの季節はフットボールやリトルマックなどのリアクションバイトが期

待できるルアーも用意した方が良さそうです。

は必需品です。
| 釣行記 | 18:17 | - | - |
| 1/17PAGES | >>
follow us in feedly